2005年4月4日

報道関係各位

日本交通が「品質」にこだわった「日本交通グループ」結成!

〜タバコ臭くない、グレードアップ車両のタクシーが2,000台規模に〜
グループ参入第1号は品質に定評のある東洋交通

 日本交通株式会社(本社:東京都品川区八潮3−2−34 社長:川鍋達朗)は、東洋交通株式会社(本社:北区浮間5-4-51 代表取締役社長:西村治)と、「日本交通グループ」としてグループ提携することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

「日本交通グループ」は、日本交通の「桜にNのマーク」のブランドを使用し、2,000台規模のタクシー全車にて「品質」にこだわった以下のサービスを提供いたします。

  1. たばこ臭くないタクシー・・・乗務員の車内禁煙による快適な車内空間
  2. すぐ来るタクシー・・・都内7ヵ所の専用タクシー乗り場、デジタルGPS無線システムによる素早い配車
  3. 乗り心地のよいタクシー・・・全車両が約2割高いグレードアップ車両(順次導入予定)

今後も、「高いサービス品質の提供」を基本理念として、タクシー利用者への利便性を追求して参ります。

「日本交通グループ」の第1号としては、品質に定評のある300台規模の東洋交通株式会社が参加することとなりました。東洋交通株式会社は、これまで加盟していた共同無線タクシー協同組合に対し退会を表明し、日本交通株式会社と一体となって顧客のサービス向上を目指して参ります。

締結期日

2005年4月1日

背景

 タクシー規制緩和から3年が経ち顧客ニーズが多様化するなか、日本交通株式会社は2000年より、「品質重視」を目的とした様々な取り組みによる積極的な営業展開を繰り広げております。 「お客様登録システム導入」、「黒タク導入」、「専用のりば 開設」、「Taxi English Phone開設」、「ウィットネス全車搭載」、さらに「4,000名超全乗務員による車内禁煙宣言」、「GPS-AVMデジタル無線配車システム導入」等を実施して参りました。 同じく東洋交通株式会社は「品質重視」の営業方針を打ち出しこの度、両社がお客様へのサービス向上で合意しグループ化へと展開いたしました。これにより現在1,600台超の保有台数も一気に2,000台規模となり、質・量ともにお客様の利便性を追求する体制ができました。今後も「品質重視」を第一に掲げ“ひろう”から“選ぶ”時代のタクシーを追求して参ります。

日本交通株式会社について

 日本交通株式会社は創業以来77年、大手四社の一角として、都内におけるハイヤー・タクシー業界のリーディングカンパニーとして君臨して参りました。現在、ハイヤーは約600台、タクシーは約1,600台(ビジネスクラスのタクシー「黒タク」約800台を含む)を保有しております。

東洋交通株式会社について

 東洋交通株式会社は創業以来53年、「信頼のTOYOは今日も安心を乗せて走ります」をモットーに300台超のタクシーを擁する都内有数の会社として発展して参りました。管理者のみならず、乗務員を含めた全社員がモットーの下「信頼」を支え更に安定した企業づくりを心掛けております。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ

ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



タクシー
ハイヤー
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル TEL:03-6265-6210 FAX:03-6265-6241