2015年5月8日

報道関係各位

日本交通株式会社

都内タクシー最大手 日本交通 都内初実施!

「私、新人です」が一目瞭然!新人ドライバーステッカーを掲示します!

〜言い訳ではなく、精一杯頑張ります〜

日本交通株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:川鍋一朗、以下「日本交通」)は、2015年5月8日より、入社1年未満の乗務員(以下「新人乗務員」)が乗務する際、タクシー車両に「新人ドライバーステッカー」を順次掲示します。グループ約3400台のうち新人乗務員が乗務する車両に実施し、 都内で本格実施するのは当社が初めてとなります。

お客様に「新人」をあらかじめ明示することで、安心してご乗車いただきたいと考えています。日頃より接客サービス、地理知識の向上に努めているものの、東京23区、武蔵野市、三鷹市全域を営業区域とするため、一定水準の地理知識を得るには、1年程度の実務経験が必要となります。新人であるために時には地理知識が不足するかもしれませんが、あらかじめ新人であることを明確にすることで、新人として精一杯の接客ができる環境を整えていきたいと考えています。

当社では毎年数百人の乗務員を採用し育成、近年は新卒乗務員も採用、乗務員の地理教育の充実はタクシーサービス向上に重要な取り組みとして位置付けており、地理研修などと共に実務経験面での環境整備は当社としても課題でありました。一方で、お客様からも新人であることを明確にしてほしいという要望があり、三和交通株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:吉川永一)で先行して運用している実績から、お客様からも社員教育の面からも有効であると判断し導入を決定しました。

新人乗務員が安心して働ける環境づくりを実現することを通じて、首都交通において唯一個別的な輸送需要に応えられる公共交通機関としての社会的責務を果たしていきたいと考えています。

新人ドライバーステッカー概要

対象:入社1年未満の新人乗務員

開始日:2015年5月8日

貼付場所:タクシー車両の左リアピラー

入社式記念写真
入社式における新制服の女性乗務員

日本交通について

1928年に1台のハイヤーから創業した、都内最大手のハイヤー・タクシー会社。日本交通グループは現在22社、タクシー車両約3,400台、乗務員約7,000名で都内の公共交通を支えている。2001年よりビジネスクラス・タクシー“黒タク”を導入、都内各所に専用乗り場を開設し「拾うではなく、選ばれるタクシー」として、顧客満足を追求している。さらに日本初となるスマートフォン配車アプリや、都内初となる妊婦送迎の陣痛タクシー、子ども一人でも安心して乗れるキッズタクシー、東京の魅力を伝える観光タクシー、お年寄りのお出かけをサポートするケアタクシーなど新しいサービスを創造し業界にイノベーションを起こしている。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ

ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



タクシー
ハイヤー
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル TEL:03-6265-6210 FAX:03-6265-6241