2015年9月25日

報道関係各位

JapanTaxi株式会社
株式会社博報堂
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

「全国タクシー」アプリの次世代化に向けたタクシークラウド広告サービスの実証実験を開始

― 広告主・乗客・タクシー会社のリアルタイムマッチング・メディア開発 ―

JapanTaxi株式会社、株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、及びデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社は、全国2万3,000台以上を対象とした「全国タクシー」アプリの次世代化に向けて、タクシークラウド広告サービス(広告主、乗客、タクシー会社のリアルタイムマッチング・メディア)の実証実験を開始します。

タクシークラウド広告サービス(広告主、乗客、タクシー会社のリアルタイムマッチング・メディア)の仕組み

タクシークラウド広告サービスの仕組み

JapanTaxi株式会社が開発・運営する「全国タクシー」アプリ(※1)は、「あなたのスマホがタクシーのりば」をコンセプトに、今いる場所にタクシーを簡単に呼ぶことができるアプリです。センターシステムをクラウド化することにより、特定のタクシー会社に依拠せず、全国47都道府県の約500都市、140グループのタクシー会社が保有する2万3,000台以上でご利用可能な、乗客とタクシー会社のリアルタイムマッチング・プラットフォームを提供しています(ご利用可能台数は、今後もさらに拡大予定です)。
今回の取り組みでは、広告主、乗客、タクシー会社のリアルタイムマッチング・メディアを開発し、「CM視聴クーポン」サービスの実証実験を開始します(日本交通の黒色タクシー約1,565台が対象となります)。タクシーに乗車すると、お客様の「全国タクシー」アプリがタクシー車内に設置されたセンサに反応し、動画広告のお知らせを受信。広告主が、乗車時から降車時までの視聴動画広告に応じてタクシー料金の一部を負担し、お客様の次回以降のタクシー乗車時に使用できるクーポンを付与する仕組みです。
平均約18分間のタクシー乗車時間にて、広告主は動画広告の視聴機会を得ることができ、乗客は動画閲覧によりクーポンが還元されるため、タクシー会社は乗客の乗車機会を拡大させることができます。
本メディア開発に際しては、株式会社博報堂DYホールディングス マーケティング・テクノロジー・センターが開発している屋外情報配信プラットフォームを活用。この屋外情報配信プラットフォームは、乗車した場所や時間帯、乗車回数に応じて、配信する情報を変更する等、屋外での情報配信に対して高い自由度と柔軟性を実現することができます。また、本実証実験では、屋外情報配信プラットフォームの運用を、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社が担い、本格展開に向けたオペレーション確立に向けての検証も合わせて実施します。

実証実験の目的/意義

2015年4月「日本交通タクシー配車」アプリにて、タクシー車内に設置したBeacon端末による配信実験を実施しました。その知見をもとに、今回の取り組みでは、全国のタクシー会社にて利用可能な次世代型のタクシークラウド広告サービスの構築を目指し、タクシー会社、広告主、乗客のリアルタイムマッチング・メディアの実証実験を行います。

実証実験の実施時期/エリア

・ 日時 : 2015年9月25日〜開始
・ エリア : 東京23区、三鷹市、武蔵野市
・ 対象アプリ : 「全国タクシー」アプリ (v2.8 以降)
・ 対象OS : iOS 7.1以降、Andorid 4.4以降
・ 利用センサ : Beacon端末
・ 対象タクシー : 日本交通 黒色タクシー1,565台(2015年5月時点)
・ サービス名 : CM視聴クーポン
・ サービス運用 : デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

【ご注意】
・ 「全国タクシー」アプリをご利用のお客様が対象となります。ただし、クーポン利用に際しては「ネット決済登録」が必要となります。
・ 設定画面で、Bluetoothと位置情報サービス(GPS)をオンにしてご利用ください。
・ 本サービスをご利用いただくために必要な通信料及び接続料等はお客様のご負担となります。
・ ご利用機種、回線の混在状況等の要因によって、乗車している場合であっても乗車が検知できない場合があります。あらかじめご了承ください。

(※1)「全国タクシー」アプリについて

「全国タクシー」アプリはスマートフォンならではの操作性とGPS機能を活かした日本初のタクシー配車アプリです。その利便性から多くのお客様にご支持をいただき、姉妹アプリ「日本交通タクシー配車」とのシリーズ累計でダウンロード数は160万件を達成し、アプリ経由のタクシー配車台数は200万台、タクシー売上が50億円を突破しました。

<アプリ実績(全国タクシー・日本交通タクシー配車累計)>
ダウンロード数:160万件(2015年2月 達成、iPhone版・Android版・WindowsPhone版合計)
アプリ経由配車:200万台(2014年10月 達成、iPhone版・Android版・WindowsPhone版合計)
アプリ経由売上:50億円(2014年12月 達成、iPhone版・Android版・WindowsPhone版合計)
App Store順位:旅行カテゴリ 無料ランキング1位

<アプリ受賞歴>
2014年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日本経済新聞電子版賞(2015年1月)
「2013年度グッドデザイン・ベスト100」(2013年10月)
「Cloud Innovation Award 2013」ITpro賞(2013年2月)
「第11回モバイル広告大賞」マーケティング部門 ベストイフェクティブネス、ベストユーズオブテクノロジーのダブル受賞(2012年6月)
「モバイルプロジェクト・アワード2012」プラットフォーム・ソリューション部門優秀賞(2012年5月)

本ニュースリリースに関するお問い合わせ

会社概要

Japan Taxi株式会社

代表者 代表取締役社長 川鍋 一朗
本社所在地 東京都北区浮間5丁目4番51号
設立 1977年8月
事業内容 情報処理業サービス業、旅行業

「IT×交通、モビリティ・イノベーション」をテーマに、タクシーを中心とした交通・モビリティ分野のソフトウェア・ハードウェア開発を行う企業です。「移動」で人を幸せにすることを目指して、ソフトとハードの両面で「タクシーの乗車体験」というUXを徹底的に追求。タクシー産業の明日を創ります。
JapanTaxiが提供する「全国タクシー」アプリは、タクシーのご注文をアプリのみで完結できる日本初の、そして全国47都道府県、日本のタクシーの10%を呼べる日本最大のタクシー配車アプリです。

株式会社博報堂

代表者 代表取締役社長 戸田 裕一
本社所在地 東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー
設立 1895年10月
事業内容 広告主等に対しマーケティング・コミュニケーションサービス全般の提供

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ

代表者 代表取締役社長 大森 壽郎
本社所在地 東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー
設立 2003年12月
事業内容 広告メディアの取り扱い等

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

代表者 代表取締役社長CEO 矢嶋 弘毅
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
設立 1996年12月
事業内容 インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、オペレーション事業等

ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



タクシー
ハイヤー
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル TEL:03-6265-6210 FAX:03-6265-6241