2015年11月5日

報道関係各位

JapanTaxi株式会社
株式会社コンカー

日本交通グループのJapanTaxiとコンカー、経費精算自動化に向けた連携サービスを開始

タクシー配車サービスとシームレスに連携、決済情報や利用明細の自動登録で精算業務の省力化を実現

日本交通グループのJapanTaxi株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:川鍋 一朗、以下 JapanTaxi)は株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村 真宗、以下 コンカー)と共同でタクシー利用料金の経費精算自動化サービスを開始しました。

JapanTaxiが提供する「全国タクシー」は、「あなたのスマホがタクシーのりば」をコンセプトに今いる場所にタクシーを簡単に呼ぶことができるアプリで、2011年12月にサービス開始、現在全国47都道府県の約500都市、2万3000台以上(全国の法人タクシーの約10パーセント)をカバーしています。

コンカーが提供するConcur Travel & Expenseは世界30,000社、国内500社以上で利用される出張・経費精算クラウドサービスです。出張申請、出張手配、出張旅程管理、出張先でのリスク情報把握、経費精算、領収書原本の糊付け作業、経費申請に至る一連のプロセスを統合、効率化し、最高の経費精算体験(パーフェクトエクスペンス)を実現するために外部サービス、および、アプリケーションとの連携を進めるオープンプラットフォーム戦略を推進しています。

連携シナリオは以下の通りです。まず、「全国タクシー」アプリを立ち上げ、タクシーの配車先を指定して「ネット決済」より注文、その後に乗車。目的地で降車すると同時にConcur Travel & Expense に利用明細がeレシートの形式で取り込まれます。従来のように降車後、領収書を紙で受け取り、後日、スケジュールを確認しながら経費システムに入力するといった業務がなくなります。また、連携サービスを利用したいビジネスパーソンはConcur App Centerよりセルフサービスで設定が可能です。

Concur Expense と 全国タクシー サービス連携イメージ

Concur Expense と 全国タクシー サービス連携イメージ

全国タクシー コンカー連携アプリ画面

コンカーの代表取締役社長である三村 真宗は、以下のように述べています。 「弊社はオープンプラットフォーム戦略を加速させることで、出張・経費精算に関わるサービス事業者との連携を積極的に進め、パーフェクトエクスペンスを提供すべく、経費精算の全自動化を目指しています。JapanTaxiは日本全国をカバーする日本最大のタクシー配車サービスを提供しており、弊社との連携サービスは日本企業のビジネスパーソンの生産性向上に寄与できると考えています。」

JapanTaxiの代表取締役社長である川鍋 一朗は、以下のように述べています。 「私たちは日本交通で長年培ったノウハウとIT技術との融合を通じて、タクシーサービスの革新を目指しています。コンカーとの連携による経費精算業務の効率化と、『全国タクシー』アプリのネット決済によるキャッシュレスでスピーディなタクシー利用の相乗効果は、ビジネスユーザーの『移動』を進化させると考えています。今後も『タクシーの乗車体験』というユーザエクスペリエンスを徹底的に追求していきます。」

株式会社コンカーについて

企業向け業務SaaSベンダーとしては世界第2位の規模である米国 Concur Technologiesの日本法人です。2011年2月、資本金4億円で設立されました。コンカーは出張・経費管理の分野でグローバルスタンダードである『Concur Expense』『Concur Travel』『Concur Invoice』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。コンカーの詳細についてはwww.concur.co.jpをご覧ください。

Concurについて

SAPグループ企業のConcurは、全世界で約3,000万人のユーザー数、およびFortune500の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張管理クラウドサービスを提供しております。各地域におけるT&E(出張・経費管理)に関するリーディングカンパニーとの提携を重要な戦略と位置づけ、ビジネスを拡大しています。コンカーは出張・経費管理におけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。モバイルでも利用可能なクラウドソリューションはコスト管理と従業員のムダな時間消費を削減します。ConcurR Travel & Expenseを通じた継続的なイノベーションと、エコシステムを活用したアプリケーション、コンテンツの拡充、そして、外部情報を組み合わせた包括的な出張・経費データの活用により、お客様の出張・経費管理の価値最大化に貢献します。これはコンカーが掲げる企業ビジョン “The Perfect Trip?”の戦略に基づくものです。また、The Concur Perfect Trip Fundは最先端で革新的な出張に関するテクノロジーを持つ企業に投資を行います。2013年10月に行われた初めての年次開発向けカンファレンスにて、優秀賞として10万ドルを付与しています。詳細は http://www.concur.com またはコンカーブログをご覧下さい。

JapanTaxi株式会社について

「IT×交通、モビリティ・イノベーション」をテーマに、タクシーを中心とした交通・モビリティ分野のソフトウェア・ハードウェア開発を行う企業です。「移動」で人を幸せにすることを目指して、ソフトとハードの両面で「タクシーの乗車体験」というユーザエクスペリエンスを徹底的に追求。タクシー産業の明日を創ります。
JapanTaxiが提供する「全国タクシー」アプリは、タクシーのご注文をアプリのみで完結できる日本初の、そして全国47都道府県、日本のタクシーの約10%を呼べる日本最大のタクシー配車アプリです。

「全国タクシー」アプリについて

「全国タクシー」アプリはスマートフォンならではの操作性とGPS機能を活かした日本初のタクシー配車アプリです。その利便性から多くのお客様にご支持をいただき、姉妹アプリ「日本交通タクシー配車」とのシリーズ累計でダウンロード数は160万件を達成し、アプリ経由のタクシー配車台数は200万台、タクシー売上が50億円を突破しました。

<アプリ実績(全国タクシー・日本交通タクシー配車累計)>
ダウンロード数:160万件(2015年2月 達成、iPhone版・Android版・WindowsPhone版合計)
アプリ経由配車:200万台(2014年10月 達成、iPhone版・Android版・WindowsPhone版合計)
アプリ経由売上:50億円(2014年12月 達成、iPhone版・Android版・WindowsPhone版合計)
App Store順位:旅行カテゴリ 無料ランキング1位

<アプリ受賞歴>

2014年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日本経済新聞電子版賞(2015年1月)
「2013年度グッドデザイン・ベスト100」(2013年10月)
「Cloud Innovation Award 2013」ITpro賞(2013年2月)
「第11回モバイル広告大賞」マーケティング部門 ベストイフェクティブネス、ベストユーズオブテクノロジーのダブル受賞(2012年6月)
「モバイルプロジェクト・アワード2012」プラットフォーム・ソリューション部門優秀賞(2012年5月)

本ニュースリリースに関するお問い合わせ

ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



タクシー
ハイヤー
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル TEL:03-6265-6210 FAX:03-6265-6241
/address>