2016年1月21日

報道関係各位

日本交通株式会社

日本交通(タクシー)× 大塚製薬(ポカリスエット)
期間限定!お酒を飲んだらタクシーに乗ってポカリスエットで水分補給!

1/21からポカリタクシーの運行を開始します!

なんと!ご乗車の方にはポカリスエット500mlをプレゼント!
特注のポカリ行灯(あんどん)を設置した特別仕様車も登場!

日本交通株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:知識賢治、以下日本交通)は、大塚製薬株式会社(本社:東京都)と期間限定でコラボレーションし、ポカリスエットをプレゼントする「ポカリタクシー」を2016年1月21日(木)から2月20日(土)まで運行します。

期間限定で運行する「ポカリタクシー」では、日本交通タクシー都内約3400台のうち60台の車両の助手席ヘッドレストにタブレットを設置し、お客さまご乗車のタイミングでポカリスエットのCM動画が流れます。CM動画を最後までご覧いただくと「1本飲む!」ボタンが表示され、ボタンをタップされたお客さまには、タクシー乗務員からポカリスエット500mlペットボトルをプレゼント致します。このCM動画は、有名イラストレーター花くまゆうさく氏書下ろしのポカリタクシー限定バージョンとなっています。また、「ポカリタクシー」60台のうち2台は、特注のポカリ行灯を設置した特別仕様車として運行します。

大塚製薬では、ポカリスエットを通じ、日常生活の中で水分補給の重要性を啓発する中で、飲酒後についても、「飲んだら飲もう ポカリスエット」という市場への提案を展開しています。飲酒された方が多くご利用するタクシー車内において飲酒後の水分補給の有用性を伝えたい大塚製薬と、タクシーをご利用のお客さまへ新たな乗車体験を提供したいと考える日本交通との間で考えが一致し、今回のコラボレーションが実現しました。

特注のポカリ行灯(あんどん)
花くまゆうさく氏書下ろしのCM動画

ポカリタクシー展開内容

・運行事業者:日本交通株式会社 ・展開エリア:東京23区、武蔵野市、三鷹市
・運行台数 :60台(うち2台がポカリ行灯を設置した特別仕様車)
・ご利用方法:「全国タクシー」アプリから車種指定で呼ぶことができます(流しでのご乗車も可)
・サービス内容:CM動画を最後までご覧頂いたお客様にポカリスエット500mlペットボトルをプレゼント(無料)

サービスイメージ

日本交通について

(ウェブサイト:http://www.nihon-kotsu.co.jp
創業87年(1928年創業)の都内最大手のハイヤー・タクシー会社。日本交通グループは現在24社、タクシー車両約3,400台、乗務員約7,000名で都内及び全国各地の公共交通を支えている。2001年よりビジネスクラス・タクシー“黒タク”を導入、都内各所に専用乗り場を開設し「拾うではなく、選ばれるタクシー」として、顧客満足を追求している。さらに日本初となるスマートフォン配車アプリや、都内初となる妊婦送迎の「陣痛タクシー」、キッズ・観光・ケアの専門分野に特化した「エキスパート・ドライバー・サービス」など業界にイノベーションを起こしている。

大塚製薬について

(ウェブサイト:https://www.otsuka.co.jp
大塚製薬は、世界の人々の健康に貢献する革新的な製品を創造するという企業理念のものと、にとびとの健康を身体全体で考え、「疾病の治癒」から「日々の健康増進」までを目指し、医薬とニューシュティカルズ関連事業の両輪で事業を展開するトータルヘルスケアカンパニーです。

ポカリスエットについて http://www.otsuka.co.jp/poc/

ポカリスエットは、「汗の飲料」をコンセプトに、発汗によって失われた水分、電解質(イオン)をスムーズに補給する健康飲料として1980年に発売。現在も、イオン飲料の更なるエビデンスを求め、30年以上にわたり運動・スポーツ時や乾燥した室内、風呂上りなど、様々なシーンにおける水分・電解質補給についての研究を続けています。また、学校、企業などに出向いての出前講座やWEBなどを通じて、日常生活での水分補給の重要性についての啓発活動を行っています。

*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースに関するお問い合わせ

ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



タクシー
ハイヤー
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル TEL:03-6265-6210 FAX:03-6265-6241