2016年12月14日

報道関係各位

日本交通株式会社
株式会社クナイプジャパン

“忙しい年末に、自分へのささやかなご褒美を”
身体もこころも温まるバスソルトをプレゼントする
「クナイプタクシー」

日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:知識賢治、以下日本交通)とドイツシェアNo.1のハーバル・バスソルト「クナイプ」を展開する株式会社クナイプジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:ユルゲン・ノイマイアー)は、「忙しい年末に、自分へのささやかなご褒美を」をコンセプトに「クナイプタクシー」47台を運行し、ご乗車のお客様には無料で、冷えた身体を温める「クナイプバスソルト オレンジ・リンデンバウム<菩提樹>の香り」をプレゼントします。 2016年12月15日(木)から2016年12月28日(水)までの期間限定でのコラボレーションです。

「クナイプタクシー」特別仕様車

期間限定で運行する「クナイプタクシー」のうち7台には、「クナイプ バスソルト オレンジ・リンデンバウム<菩提樹>の香り」の商品パッケージと同じイメージでオレンジの塗装とロゴ等を施し、特注のクナイプロゴ行灯(表示灯)を設置します。日本交通タクシー約3,500台ある中で、7台だけの特別仕様車として運行します。

クナイプタクシー 概要

運行事業者:日本交通株式会社
運行期間:2016年12月15日(木)〜12月28日(水)
運行エリア:都内23区・武蔵野市・三鷹市
運行台数:47台 (うち7台は特別仕様車)
料金:タクシー運賃・料金に則る

サービス内容

・47台のクナイプタクシーにご乗車のお客様に「クナイプ バスソルト オレンジ・リンデンバウム<菩提樹>の香り」2袋を無料でプレゼント。
※配布予定数量がなくなり次第終了。

特別仕様車(7台)の車両カスタマイズについて

・商品パッケージと同じイメージの外装
・特注のクナイプロゴ行灯(表示灯)の設置
・特注座席シートカバーの設置
・「クナイプ バスソルト 香りボックス」の設置
・デジタル・サイネージ “Tokyo Prime” でのオリジナル動画配信

特別仕様車のオリジナル・シートカバー

特別仕様車のオリジナル・シートカバー

助手席後面に設置される「クナイプ バスソルト 香りボックス」
ボックスは密閉されており、お客様が手にとって開くことで香りを体験できます。 オレンジと菩提樹の天然エッセンシャルオイルの香りで、疲れた心と体をリラックスさせてくれます。
※ボックスはマグネットで閉じる香りの逃げにくいタイプを採用しておりますので、香りに敏感な方でも安心してご乗車いただけます。

デジタル・サイネージ “Tokyo Prime”

デジタル・サイネージ “Tokyo Prime”
高画質・大画面を活かし、オリジナル動画配信を通して クナイプのブランドストーリーを届けます。

日本交通について

ウェブサイト:http://www.nihon-kotsu.co.jp/
創業88年(1928年創業)、売上高で日本最大のハイヤー・タクシー会社です。全国5,317台のタクシー(フランチャイズを含む)と1,242台のハイヤー・運行管理請負車両、約9,000名の乗務員が、各地の公共交通を支えています。2001年よりビジネスクラス・タクシー“黒タク”を導入、都内各所に専用乗り場を開設し、Japan Hospitalityをもって「拾うではなく、選ばれるタクシー」として、顧客満足を追求しています。さらに日本初となるスマートフォン配車アプリや、都内初となる妊婦送迎の「陣痛タクシー」、キッズ・観光・サポートの専門分野に特化した「エキスパート・ドライバー・サービス」など業界にイノベーションを起こしています。

クナイプについて

ウェブサイト:https://www.kneipp.jp/
19世紀末、ドイツのセバスチャン・クナイプ神父が植物や水などの自然の生命力に着目し、ハーバルブランド クナイプが誕生しました。それから125年以上にわたり、自然のエキスパートとして植物(ハーブ)の力を最大限に活かした商品の研究開発を続けています。日本国内では、1985年より30年以上にわたってバスソルトやボディケア化粧品を展開しています。

本件に関するお問い合わせ先

ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



タクシー
ハイヤー
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル