2017年2月9日

報道関係各位

日本交通株式会社

日本交通タクシー全車5,000台に
「COOL CHOICE」ステッカーを掲示します

都内最大手のタクシー会社である日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:知識賢治、以下日本交通)は、環境省が推進する温暖化対策の国民運動「COOL CHOICE」に賛同し、2月より日本交通グループのタクシー全車(約5,000台)にステッカーを掲示することとなりました。

日本交通では2008年に「チームマイナス6%」に参加して以来、全社的に環境問題に取り組んでおります。社訓で「安全・遵法・品質・環境を極めます」と定めることで、企業の社会責任として認識し、クールビズ・ウォームビズ、乗務員のエコドライブに取り組んでまいりました。中でも、タクシーのアイドリング時間・急加速回数・急減速回数・最高速度などはデータ化して管理、指導することで、安全でエコなサービスの提供に努めております。

この度日本交通が「COOL CHOICE」へ賛同したのを機会に、タクシー車両の左後部ドア窓部分に、COOL CHOICEのロゴマークと「エコドライブ実施中」の文字を配したステッカーを掲示します。これを通じて、タクシーをご利用する多くの皆様にこの取り組みを知っていただき、運動を盛り上げるお手伝いをしてまいります。日本交通はこれからも低炭素社会を実現し、地球環境にやさしい未来を創るべく尽力してまいります。

掲出の様子
ステッカー

COOL CHOICEについて

2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルなど、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
例えば、エコカーを買う、エコ住宅を建てる、エコ家電にするという「選択」、高効率な照明に替える、公共交通機関を利用するという「選択」、クールビズをはじめ、低炭素なアクションを実践するというライフスタイルの「選択」を促し、政府を上げて「次世代の暮らし方」を推進しています。

環境省「COOL CHOICE」ウェブサイト: https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

日本交通の取り組み事例が紹介されています。 https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/ecodriver/action/archives/161207/index.html

本ニュースリリースに関するお問い合わせ

ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



タクシー
ハイヤー
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル