2018年11月1日

お客様各位

日本交通株式会社


自動運転社会向けデータ収集実験への参加について


平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度、弊社におきましては、株式会社ティアフォー、名古屋大学次世代モビリティ研究センター、JapanTaxi株式会社と共同で、自動運転AIを搭載した「AIパイロット」をタクシー車両に搭載して、自動運転社会におけるデータからの価値創造を目指したデータ収集実験に参加することとなりましたので、ご案内申し上げます。

この実験では、都内を実際に運行するタクシーが3次元データを収集します。本実証実験により得られた情報は、そのクオリティ・量を評価し、実際にその情報からどれだけの価値を見出せるかを検証するものであり、周囲の皆様を特定するためのものではありません。取得したデータは株式会社ティアフォーが管理を行い、必要に応じてJapanTaxi株式会社、名古屋大学が共有します。その他第三者へのデータ提供は予定されていません。

実証実験参加へご理解賜ります様お願い申し上げます。

お問い合わせ

実証実験の詳細、お問い合わせにつきましては、株式会社ティアフォーの実験概要ページをご覧ください。

株式会社ティアフォー 実験概要ページ(https://tier4.jp/jp/experiments.php

プライバシーポリシー

個人情報の取扱については株式会社ティアフォー、JapanTaxi株式会社のプライバシーポリシーに沿って行われます。

株式会社ティアフォー プライバシーポリシー(https://tier4.jp/jp/privacy.php
JapanTaxi株式会社 プライバシーポリシー(https://japantaxi.co.jp/privacy-policy/



タクシー
ハイヤー
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル