日本交通の仕事紹介 タクシーはおもてなし

日本交通のタクシーはお客様を笑顔にする仕事です!

お客様が車内を気持ち良く過ごせるように、
最高の接客サービスを心がけています。

日本交通では、タクシーを利用したいと思ってから降りるまで、
素早い対応、笑顔で気持ちの良い挨拶、乗り降りのサポート、荷物運びのお手伝いなど、
ただ目的地にお送りするだけではなく、一流のサービスを提供しています。

日本交通では、以下のニーズに合わせたサービスも提供しています。

妊婦さんを支える陣痛タクシー

突然の陣痛時にも駆けつけてくれて、とても助かります!

陣痛はいつ始まるかが分からないのが難しいところ。深夜の陣痛でもすぐに駆けつけて、丁寧な安全運転で病院までお送りいたします。

高齢者を支えるサポートタクシー

車椅子が移動しづらいけど、お出かけサポートタクシーのお陰で快適なんです

身体が不自由な方でも外に出たいという思いは強いもの。サポートタクシーは運ぶだけでなく、車を降りてからのサポートもいたします。

お子様を支えるキッズタクシー

夜遅くなってしまう塾移動の時に、安全に送迎してくれて助かります

子どもを塾に通わせたいけど、夜道を一人で歩かせるのは不安。そんなお母さんの気持ちに応え、お子様を塾まで安全にお送りします

観光を支える東京観光タクシー

時間を無駄にせず多くのスポットを回れて、とってもありがたいです!

初めて日本に来る外国人の方、地方から東京に来られた方が、移動の余計なストレスなく、観光に専念していただける環境を作ります。

観光タクシーって、どんな仕事をしているの?

大学時代に観光の勉強をしていた、英語が得意、旅行が趣味だったなど、
あなたの経験やスキルを生かすことができる仕事です!

東京の観光名所をガイド

海外からのお客様や地方から上京されたお客様を観光地にお送りするだけではなく、東京シティーガイド資格を取得して、観光ガイドも務めます。

観光地パンフレットを手作り

お客様のご希望に合った観光案内パンフレットがなかった場合には、オリジナルの観光案内パンフレットを手作りする場合もあります。

私たちはプロフェッショナルとして、仕事に誇りを持っています!

  1. 乗務員の時も、運行管理の今も、
    日本交通のブランド力を実感しています。
    1年目は乗務員として勤務していましたが、1つ下の後輩が入社してきた際に、僕と同期2人が後輩の育成担当をすることになりました。2ヶ月間、育成のカリキュラムを組んだり接客指導をしたりといった職員側の仕事を、自分達で考えながら進めていきました。後輩と積極的にコミュニケーションをとったり、カリキュラムのアイデアを出すのが楽しかったですね。
    その後、運行管理の仕事を任されるようになりました。乗務の時は自由でマイペースな働き方でしたが、運行管理は自分一人で完結ではなく、色んな社員との協調が必要な仕事。その点、難しさもありますが、乗務員の方の役に立てるやりがいがあります。
    今後の目標は、本社でより広範囲に渡る現場のフォローをし、多くのお客様に良いサービスを届けることです。乗務をしていた頃から実感していたのですが、日本交通はタクシー業界の中でも特にお客様の信頼が厚いブランドだと思うんです。自分でお客様を乗せていた頃はもちろん、現在も社内で電話を取るとたまに、「素晴らしい接客だった」とお褒めの言葉を頂くこがあり、とても誇らしくなります。ちなみに、給与の高さも業界1位の日本交通ならでは。ここもやりがいになっていました。営業所の中で平均くらいでも、大学の同級生と比べると一番高いということもよくあります。
    乗務員→タクシー運行管理
    2014年入社 齋藤 亮太
  2. 自分の力を試してみたいという人にオススメの会社ですね。
    ドライバーだけでは終わらないキャリアステップがあり、実際にキャリアアップをしている先輩がいることに魅力を感じてここだ!と決めたのを覚えています。ITを取り入れていたり、EDSなど独自のサービスを持っていたりする強みや将来性にも惹かれましたね。
    キャリアアップ!といいましたが、現在はドライバーとしてしっかり学び、基本を作ることが大事だと考えています。売上を上げるための仕組みは当然整備されているのですが、そこへ自分なりの工夫や体験を付け加えていくことで売上をさらに引き上げることもできます。ドライブが好きで、地元湘南でも良く車を運転していたので、まぁ乗務も大丈夫だろうと高をくくっていたのですが、すぐに間違いに気づきました。それからは一人でも多くのお客様をお乗せしようと試行錯誤。努力は報われ、その月から同期の中でもトップクラスの売上を上げ続けています。だから1年目もしっかり給与を稼ぐことができました。
    多くの乗務員の一人ですが、私の頑張りを役員の方も気づいてくれていてお褒めいただくこともあります。将来は、運行管理、営業所内勤、本社へとキャリアを重ねて、様々なことにもトライしたいです。チャンスがある会社でもあるので、自分の力を試してみたいという人には大きなやりがいを感じられることは間違いありません。
    乗務員
    2016年入社 鈴木 玄昭
  3. 運行管理から経営企画まで、
    ビジネススキルが身につく環境。
    1年目で運行管理試験に合格してから、月に2、3回内勤の仕事を行うようになりました。まだまだ新卒社員は多くない業界だったので、乗務員の方はみんな年上で人生の大先輩。年下の僕の言うことを聞き入れてもらうために、とにかく仲良くなることを心がけました。車両機械の操作方法を教えたり、車の傷、扶養や保険の相談も丁寧に聞いていきました。徐々に運行管理の仕事の割合が増え、乗務員の方との信頼関係も築いていくことが出来たように思います。
    運行管理を2年経験後、本社の総務に異動、現在は営業企画として働いています。タクシーに導入する機械の取りまとめを行ったり、広告やコンセプトタクシーを導入する際の接客マニュアルを企画したり。日本交通グループ全体の収益を上げるための影響力の大きい仕事です。タクシー協会やタクシーセンターなど、業界全体と連携を取るのも大切な役割のひとつです。入社した時はこんなに色々な経験が出来ると思っていませんでしたが、総務や企画に関わる業務を経験することで、社会に通用するビジネススキルが身についてきたと実感しています。いずれは、より経営に近い仕事をしたいですね。日本交通やグループ会社の役員になったり、新卒だけの営業所を作って所長になったり…日本交通ではそんな未来が夢物語で終わりません。会社選びは、会社の知名度より仕事のやりがいや任せられる仕事の大きさを見ることが重要なんだなと、今改めて思いますね。
    乗務員→タクシー運行管理→本社(営業企画)
    2012年入社 上野 敬太

ところで、日本交通って、どんな会社なの?

日本交通株式会社の特長

売上が7年連続No.1
「日経MJ」サービス業総合調査 ハイヤー・タクシー部門 6年連続売上NO.1

日本交通の売上は全国1万4798社中の1位です。これは、一流のサービスと認めていただき、お客様から選ばれている証拠だと自負しております。

大企業との取引が多い!

企業の方が利用することが多いのも、日本交通の特徴。多くの企業様から「タクシーといえば、日本交通」とご評価いただいております。

でも、自動車の運転に自信がないから、私にはハードルが高すぎるかも・・・

タクシーで一番大事なのは、運転スキルではなく、ホスピタリティです。

お客様を目的地までお送りするまでに、
いかに居心地の良い時間を過ごしていただけたかは運転スキルで決まるわけではありません。
むしろ、初心者の方が変な癖がついておらず、丁寧な運転を身に付けやすいです。
だから、日本交通は接客が好きな未経験者の方こそ、飛び込んでいただきたいと思っております。

入社後の教育研修制度が充実しています

  1. POINT1
    2種免許費用を全額負担!手当も支給!
    タクシー乗務員になるためには、通常の第一種免許に加えて、第二種免許も必要になります。
    日本交通では、ご入社される方には第二種免許取得の費用とその間の手当も保障しております。
  2. 研修施設で接客・運転を基礎から指導!
    日本交通は自前の総合研修センターで、運転技術から接客対応まで、未経験者の初心者がしっかり基礎から身に付けられるように丁寧に教えております。
    なお、研修期間中の手当、交通費も支給いたします。
    POINT2
  3. POINT3
    営業所配属後もベテランがサポート!
    営業所配属後は、ベテラン班長による同乗現場指導で初営業をサポートいたします。
    その後も、約160名の班長が新人ミーティング、班長指導、黒タク教習、地理勉強会、流し方教室をするなど、現場教育も充実しています。

新卒3年目の先輩の体験談

  1. 入社前までペーパードライバー
    でしたが、今では運転が得意です。
    大学時代は都内に住んでいたので、移動はいつも電車で、免許合宿以来、車を運転したことはありませんでした。
    日本交通の一流のサービスに惹かれて入社を決めると、プロの乗務員になるための教育制度が充実していて驚きました。特に良かったのは、営業所での先輩方によるOJT指導です。
    10年以上のベテランの方が、乗務で疲れていても優しくアドバイスをして下さり、非常に勉強になりました。運転に自信はなかったのですが、今では運転が得意と胸を張れます。
    乗務員→運行管理→本社人事(新卒採用担当)
    2012年入社 土屋 真吾

私たちとともに、社会にもっと笑顔を増やしていきませんか?

日本交通は「タクシーを通じて、多くのお客様のお役に立ちたい」「別れ際に『ありがとう』と言っていただけるような一流サービスを提供したい」という思いと誇りを持って仕事をしております。人を喜ばせるのが好きな方にとっては天職ですので、ぜひお気軽にエントリーください。
職種 【総合職:正社員】
ドライバー、営業、事務、人事、経理、広報、SE、コールセンター、ディスパッチャー、マーケティングなど
首都圏を中心に、タクシー運行を行っていただきます。普通1種免許しかお持ちでない方でも、当社の教育システムによる指導で短期養成で2種免許が最短9日間で取得できます。(免許取得費用は無料です)
そのまま乗務員として活躍することも可能ですし、ゆくゆくは運行管理者やプロジェクトリーダーとしてサービスを作ったり、経営幹部として営業所の運営に携わることも可能です。
資格 ・2018年3月に大学院・大学・短大・専門学校を卒業見込みの方
 および卒業後3年以内の方で、就業経験のない方
※入社時までに普通自動車免許を取得している方(AT限定可)
未経験者、女性大歓迎
・学歴不問(採用実績:青山学院大学、愛媛大学、嘉悦大学、神奈川大学、神奈川工科大学、関西外国語大学、
 関東学院大学、学習院大学、慶應義塾大学、国学院大学、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、
 芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、成蹊大学、専修大学、創価大学、大正大学、拓殖大学、
 多摩大学、大東文化大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、筑波大学、鶴見大学、
 帝京大学、東京大学、東京経済大学、東京工科大学、東京電機大学、東京農業大学、東京理科大学、
 東北大学、東洋大学、富山大学、獨協大学、日本大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、
 山梨学院大学、横浜商科大学、立教大学、立正大学、早稲田大学、他)
待遇 給与: 18万2000円+歩合給
※乗車デビュー後の3ヶ月は、隔日勤務/月給32万円保障
※配属前の研修期間中は日給1万円+交通費支給
★初年度平均月収35万円(2015年度新卒入社実績)
賞与:年3回(3月・7月・12月)
制度 ・2種免許取得費用 会社全額負担
・社会保険完備
・年次有給、特別休暇制度有
・保養所(伊東)等諸施設完備
・財形、慶弔見舞い、無事故表彰他諸制度有
・食堂、仮眠室、大浴場有
・自社工場によるマイカー車検修理割引制度
・制服貸与
・全車AT車
・各サークル活動(フットサル、サッカー、野球、スキー、ハイキング、写真、卓球、空手、剣道、書道、園芸、囲碁、
 将棋、ボウリング、ゴルフ、釣り、テニスなど)
勤務時間 月11~12回 (1乗務 15時間30分/隔日勤務)
※研修中は実働7時間30分
※隔日勤務は慣れれば、まとまった自由な時間が作りやすいと好評の働き方です。
★法定外の残業はありません
★年に5回も海外旅行に行く先輩もいます!
勤務地 池袋営業所 (0120-2150-26)
赤羽営業所 (0120-2150-58)
千住営業所 (0120-2151-95)
新木場営業所 (03-3522-2151)
品川営業所 (03-6712-0360)
三鷹営業所 (0120-2150-34)
→各営業所へのアクセスを見る
新卒採用トップ
日本交通トップ
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル