プライバシーポリシー

日本交通では個人情報保護法に基づき、ご応募いただく方の個人情報の重要性を認識し、その保護に最大限の注意を払っています。

個人情報の収集

日本交通(以下弊社)では、応募者より提出される写真添付の履歴書や、Eメール等により、個人の氏名、顔写真、住所、電話番号、Eメールアドレス、学歴、職歴、保有資格などの個人を識別し得る情報を収集し、更に、面接にて希望職種、職務経験、免許点数、賞罰、職務志向など選考に必要な情報を収集しております。

また、免許証を提示いただき、2種免許の受験資格や、有効期限などの確認とともに、上記提出情報が、応募者本人のものであることの正確性を期すため、コピーをいただいております。

更に、採用者に関しては、入社に当って申告住所への居住証明や、運転に関する履歴確認など、上記提出情報について証明・照合が可能な公的機関発行のデータとして、住民票や運転記録証明書などをご提出いただき、正確な情報であることの確認をさせていただいております。

これらの個人情報は弊社が管理いたします。

個人情報収集の目的と利用

弊社の乗務員採用選考時に必要な個人情報の収集を行っております。提出された書類等より取得した個人データは、基本的に乗務員採用以外の目的には使用いたしません。

但し、採用内定を受けた方への連絡等が必要となった場合、確認のため電話連絡や郵送物の送付データとして使用することもあります。更に採用者に関しては、入社以降、弊社社員データの基礎情報として利用し、弊社各部署及びグループ会社等で共有することで、社内通知やグループ会社等の各種情報などの通知に使用することもあります。

また、弊社の乗務員採用は定期採用ではないため、不採用者が繰返し応募を行うことによる、弊社における人的、金銭的、時間的な損失を回避する面から、取得した個人データは、応募者データとして、弊社規定に基づき一定期間履歴を残し、提出書類に関しては、弊社にて処分をさせていただきます。

情報開示に関して

弊社では、個人情報を保護、管理する観点から、原則として預かった個人情報を第三者に対し開示することはございません。

但し、法律の定めにより、国、地方自治体、裁判所、警察、その他法律や条例などで認められた権限を持つ機関より要請があった場合には、これに応じて本人の許可なく、第三者へ情報を開示する可能性があります。

また、弊社では、応募者の本人確認を、電話等によりやむを得ず行う場合、フルネーム、市区町村までの居住地名、生年月日、免許証No.を用います。よって、応募者の責任において、故意・不可抗力を問わず、上記項目を第三者へ漏洩させたことにより、採否情報等が流出した場合、弊社は一切の責任を負いません。

セキュリティーに関して

弊社では、サイトを通じて個人情報の登録がある場合、データ送信を保護するために業界標準のSSL暗号を使用しております。また、収集した個人情報については、適切な安全対策を実施し、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏洩などの危険防止に努めます。

その他

上記内容に同意いただけず必要な情報を正しく提出していただけない場合、弊社の採用選考を受けられないか、選考後の決定を取消される場合があります。

弊社では応募者の個人情報の取扱いに関する法令等を遵守するとともに、本ポリシーを適宜見直し、改善を図って参ります。従って、本ポリシーが予告無しに変更されることがありますことを予めご了承ください。

皆様のご質問・ご応募をお待ちしております。