いつでもかけつけてくれる安心感

いつでもかけつけてくれる安心感

日本交通の「陣痛タクシー」は事前に妊婦さまの情報を登録いただくことで、
陣痛時にお客様を病院までお送りするサービスです。

サービス対象エリア:東京23区、三鷹市、武蔵野市

陣痛タクシーご登録はこちら

サービスの特徴

オペレーターが常時待機してお客様対応している画像 オペレーターが常時待機してお客様対応している画像

365日24時間対応

オペレーターが常時待機しており、いつ陣痛が発生しても時間帯・休日を問わず安心してご利用が可能です。

専用回線で急なお問い合わせに対応している画像 専用回線で急なお問い合わせに対応している画像

専用回線をご用意

急な陣痛時でも迅速にお迎えできるように「陣痛タクシー」専用の電話回線をご用意しています。

妊婦さんご送迎のための講習を受けるドライバー達の画像 妊婦さんご送迎のための講習を受けるドライバー達の画像

全ドライバーが講習を受講

日本交通の全ドライバーが助産師による妊婦さんご送迎に関しての講習を受けています。陣痛時に近くにいるタクシーがいち早くお迎えし、万が一の場合にも安心してご利用いただけます。

2012年のサービススタート以降、右肩上がりで増え続ける登録件数が2016年には10万件以上に達しているグラフ 2012年のサービススタート以降、右肩上がりで増え続ける登録件数が2016年には10万件以上に達しているグラフ

確かな実績

2012年のサービススタート以降、累計で10万件以上のご登録をいただいています。現在は毎月東京都内の妊婦さんの約30%からご登録いただいており、多くの妊婦さんから支持をいただいています。

ご出産予定の病院を事前に把握している頼れるドライバーが微笑んでいる画像 ご出産予定の病院を事前に把握している頼れるドライバーが微笑んでいる画像

事前登録で道案内が不要

お迎え先のご住所、ご出産予定の病産院を事前にご登録いただくことで陣痛時に素早く確実に病院へ向かうことができます。
タクシーに乗ってからのドライバーへの道案内不要で安全にお送りします。

マタニティギフトをお届け

「陣痛タクシー」にご登録いただいた⽅へ産前産後に役立つグッズと、救急の連絡先や子どもの事故防止情報などをまとめたファイルを、オリジナルのボックスに詰めてお届けいたします。

マタニティギフトについて詳しくはこちら

※お客様によって入っている商品が異なります。
※2017年5月11日以降にご登録が完了した妊婦様が対象です。

サービス対象エリア:東京23区、三鷹市、武蔵野市

陣痛タクシーご登録はこちら

よくあるご質問

Q. 利用料金はどのくらいかかりますか?

A. メーター料金+お迎え料金410円にてご利用いただけます。

※深夜・早朝時間帯(22時~5時)は割増料金となります。
※20分を超えるお時間指定は、別途予約料金410円がかかります。

Q.車のシートを汚してしまうとクリーニング代がかかりますか?

A. いいえ。
万が一シートが汚れてしまってもクリーニング代などの費用はいただきません。

Q.以前陣痛タクシーに登録しました。1度登録したら2度目の出産時の登録は不要ですか?

A. いいえ。
ご入力いただいた出産予定日から一ヵ月後に専用回線がお使いいただけなくなります。あらためてご登録フォームからの新規登録をお願い致します。

Q.緊急連絡先で入力した電話番号からも注文できますか?

A. はい。
お電話番号をご通知のうえご連絡いただけますとご注文いただけます。

Q.どこの病院でも送ってくれますか?

A. お送り先は、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木の1都6県とさせていただきます。
本サービスではこれまで200近い病院への送迎実績があります。お客様のかかりつけ病院まで確実にお送りいたします。

※お迎えは東京23区、三鷹市、武蔵野市のみとなります。

Q.陣痛以外でも利用できますか?

A. はい。
例えば定期健診やちょっと診てもらいたい時など、事前登録いただいた病院まで送迎が必要な時にいつでもご利用いただけます。

Q.病院へ行く途中に子どもを実家に預けることはできますか?

A. はい。
途中経由地がある場合は、ご注文時にオペレーターへお申し付けください。

Q.退院時に新生児と一緒にタクシーの配車をお願いできますか?

A. 新生児の退院や赤ちゃんの検診にはキッズタクシーをご利用ください。チャイルドシートをご用意して選任ドライバーが送迎いたします。

キッズタクシー(エキスパート・ドライバー・タクシー)についてはこちら

サービスご利用の流れ

1 まずはご登録フォームからお客様の情報をご登録ください

サービス対象エリア:東京23区、三鷹市、武蔵野市

陣痛タクシーご登録はこちら

※登録に1週間ほどお時間をいただくため、出産予定日1ヶ月前までのご登録をお勧めしております。

2 陣痛がきたら、まずは慌てず掛かりつけの病院へお電話をし、指示を仰いでください。

3 ご登録いただいた電話番号から、専用の電話番号にお電話ください。

03-6265-6388(24時間365日受付)

03-6265-6388(24時間365日受付)

※ 陣痛タクシーにご登録されたお客様のみつながります。その為、出産予定日を1ヵ月過ぎますとつながらなくなります。
※ 非通知設定をされている方は電話番号の前に「186」を押してください。
※ 事前に電話帳機能への登録をされておくとスムーズにご連絡いただけます。

オペレーターが以下の内容を確認させていただきます。
・陣痛でのご利用ですか?
・病院へ連絡し、指示を仰いでいますか?
・付き添いの方はいますか?

※ 病院の指示なく送迎することができない場合があります。必ず事前に病院の指示を仰いでください。

4 お迎えにあがるタクシーの無線番号、到着予定時刻をお伝えします。

大きめのバスタオルかレジャーシートなどをご用意してタクシーの到着をお待ちください。

感謝状を手に1枚の写真に収まる有賀救急部長と川鍋会長

東京消防庁 救急部長 有賀雄一郎様 (当時)(左)
日本交通株式会社 代表取締役会長 川鍋一朗 (右)

陣痛タクシーサービスについて大変心強いサポートと語る木下院長社会貢献への取組み

陣痛タクシーはその社会貢献度の高さが評価され、東京消防庁 有賀雄一郎 救急部長より感謝状が授与されました。
陣痛時に救急車を呼ぶのではなくタクシーを利用することで、どこかで救急車を必要とする人たちを助けることに繋がっている、との評価をいただきました。

成城木下病院 木下二宣院長

病院からの声

多くの妊婦さんは、出産の準備を整えていても常に”独りの不安”を抱えています。もしも「急に産気づいたらどうしよう」、「一人で大丈夫かしら」など心細くなる方が多く、前もって準備しておいても、予定通りにいかないと一時的に混乱してしまうこともあります。
日本交通陣痛タクシーサービスは事前に登録することで、出産の不安を抱えている妊婦さんが”一人ではない安心感”を得られます。全ての乗務員さんの方が助産師さんからの研修を受講し、車内に緊急対応マニュアルを常備しているなど、妊婦さんにとっても病院側にとっても大変心強いサポートだと感謝しています。